新着記事

グランドハイアット福岡デイユース体験記

今回はキャナルシティ内グランドハイアット福岡で日帰り泊してきました。福岡で設立当初から外資系のホテルはこちらだけ。実際は海外仕様なんでしょうか?実際に客室を見てきました!デイユースは朝7時〜夜7時まで最大12時間滞在可能!お泊りしなくても意外とホテルライフを満喫できました。

ブッフェじゃなくても楽しめるザ・ホテルの朝食!

今回は客室のみのデイユースにしたのですが、追加料金(3,267円)を払えば朝食がつけられるということで朝食もいただきました。現在はブッフェはお休みなので和食と洋食から選べます。洋食の卵料理は目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグ、エッグベネディクト、日替わり料理でフレンチトーストから選択。今回はエッグベネディクトにしてみました。こういう少し手間のかかる卵料理があるのがハイクラスホテルならではですね。和朝食も焼き魚にミョウガが添えられているあたりに和食というよりホテルの日本料理という感じがでてます!

日本と海外がミックスされている客室

今回はスタンダードな客室したのですがお部屋はひろびろしていました。壁紙の市松模様、ベッドルームとバスルームの障子風の仕切り。海外の方が想像する「ジャパニーズ!」という感じです。最近宿泊したホテルでは久しく目にしていなかった浴衣も発見。こちらも海外の方がみると「キモノ!」と喜びそうです。

バスルームは透明のドアで区切られた独立型バスルーム。こちらも外国の方の利用を念頭に置いているせいか広いバスタブとシャワールームです。バスルームにテレビがあるのでバスタブにつかりながらテレビが見れるのがポイント高いです!独立型ですが、バストイレ自体は同じ空間なので同時使用は難しいと思われます。アメニティはバルマン!バルマンのヘアケア製品は国内では店頭販売なしというレアもの。こういうところが外資系ホテルです!

テイクアウトもありです!

客室内にはネスプレッソもあり、ミニバーやドリンク類もひととおり揃っているので客室内でのんびりできるかとは思いますが、1階レストランではテイクアウトも充実してます。(今だけかもしれませんが)通常の朝食に比べてテイクアウトはお手頃価格です!できあがりまで30分ぐらいかかるとのことなので、チェックイン後にそのまま同フロアのレストランに行きテイクアウトをお好きな時間に予約するのがいいかも。今回過ごしたお部屋はキャナルシティ側ではなかったせいか、喧騒も気にならず、静かな午後とのひと時をすごせました。

タイトルとURLをコピーしました