2023年11月リブランドオープン ヒルトップリゾート 福岡(旧アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ)宿泊レポ

ヒルトップリゾート 福岡宿泊レポ

2023年11月、アゴーラ福岡山の上ホテル&リゾートがヒルトップリゾート 福岡に改名しました。山の上ホテルっていう名前好きだったんだけどな・・・。と少々寂しい気もしつつ、一部にアゴーラ時代から進化しているということで泊まってきました。

このホテル、客室の種類やら名称が分かりにくいの難点!同じエリアFでもバスルームがあったりなかったりとか。選ぶポイントは景色かな?朝も夕方も夜も山側より町側の方がやっぱりキレイです。

今回はエリアFツイン、前回はウエルネススイートに宿泊。(※前回の宿泊レポはこちら)今回は新しくできたNew Knows Oldも見学させてもらいました。

チェックインからアウトまでホテル内で過ごす滞在型ホテルです

コンビニが徒歩圏内にないふらりと食事をする場所も近くにない。ので博多駅や天神近くのホテルと同じ感覚だと困ります!しかし、その分、福岡市内が一望できるし、個人客が多いのかとても静かです。チェックインもロビーのソファでウエルカムドリンクを飲みながらなので楽々です。

チェックインが17時、チェックアウトが翌13時。ということからも滞在型ホテルだということが分かると思います。逆にのんびりしないと損した気持ちになるぐらいです。そう2日目が大事なんです。
遅めに起きて大浴場行って、朝食のんびり食べて、お部屋でぼーっとしてたらすぐに13時です。計画的にぼんやりしましょう!

ここが滞在ポイント!

その1ロビー階のライブラリー
冊数が少ないですが福岡や九州にまつわる本が取り揃えてあります。客室への持ち込みも可能!本のチョイスが絶妙なので、覗いてみてください。自分ではあまりチョイスしないような本もあって面白いです!

その2大浴場
温泉ではないのですが水質がいいやつらしく、気持ちいいです!サウナ&水風呂もあります。マッサージやスパ会員の方も利用するからか、シャンプーもフランス?のいい匂いのものでした。以前はタオルが脱衣所にあったのですが、今回は客室から持っていくようになっていました。2回以上入りたい方は気を付けて。

その3夕食もレストランがおすすめ
17時にチェックインしてからまた出かけるのってとても面倒くさくないですか?それならばホテル内で食べるのがおススメです。ホテル内レストランは予算が気になりますが、私達はイタリアンなら予算内でいけそうだったのでイタリアンにしました。ディナータイムはアラカルトのみなので、食欲に合わせて頼みやすいのもうれしいところです。

今回の夕食は前菜2種、パスタ、リゾット、デザート、コーヒー、ドリンク一杯ずつで一人6000円ぐらい。デザートが思いのほか大きかったので、デザートとコーヒーはパスしてもよかったかもです。めちゃくちゃお腹いっぱいになりました。
軽ーく食べたい方にはルームサービスがあります。うどん1500円/カレー2200円です。

ちなみに和食の【暦】は和食全般のお店からお鮨専門に変わりました。アラカルトはなく、鮨コース8800円~。

新客室 New Knows Oldは縁側のあるくつろぎ度Max部屋!

2023年11月にリニューアルして誕生した新客室“New Knows Old。日本語で言うと温故知新。
一見するとツインなんですが、格子で仕切られたこじんまりベッドルームがあります。私が寝るなら絶対ここです。元和室のお部屋をリフォームしてあるので、この謎の作りらしいのですが面白いです!

お風呂も洗面室もゆったりしているので、3~4人で泊まってもOKです。お風呂は大浴場行くような気もしますけど。

そして、なんといってもこの客室は最新客室で力が入っているため●茶香炉があります! ●お茶が3種類あります! ●お茶請けの金平糖があります! ●バルコニーが縁側風になっています! ●ボードゲームがあります!

縁側で金平糖ポリポリしながら、お茶を飲む・・・。そして客室にはふんわりと茶香炉から茶の香・・・。なんて普通のホテルではできないから新鮮です!実はバルコニーがあるっていうだけでポイント高いんですよね。どんなに空調がしっかりしてても外の空気吸いたくなりますから。初夏とかもよさそうです。
こちらの部屋は靴を入口で脱いで上がるタイプなのもポイント高いです。やっぱり靴を脱ぐだけで一気にくつろぎ度が増します!

ヒルトップリゾート 福岡宿泊レポ

エリアFツインルーム

アゴーラ福岡時代に新しくできたエリアFルームの中でも一番スタンダードな客室に今回は宿泊。部屋自体は広くなないのですが、窓が大きいので解放感あります。窓はちょっとだけ開けられるので空気の入れ替えができるのがグー。窓を開けても車の音とかが気にならないのはこの立地だからですね!

ここも滞在重視のお部屋です。冷蔵庫内ドリンクがフリー豆から挽いて淹れるコーヒーもあります。テレビはyoutubeなどが見られるスマートTV、女性用アメニティもしっかりあります。ドライヤーはレプロナイザーです!!!

この客室はバスタブがなくシャワールームのみですが、オーバーヘッドシャワーがありました。
どの部屋でもOKですがマッサージ器やヘアアイロンもレンタルできました。

朝食は外を眺めていると時間があっという間に経ちます

朝食はイタリアンレストラン ヒルトップラウンジにて。ひとりひとりトレーに乗った朝食が運ばれてきます。

自ら“ありきたりではない朝食”とうたっていることもあり、確かにありきたりではないものもあるので人によっては?なものもあるかもです。ま、好みは人それぞれですから。
だけど、景色を楽しみながらゆっくり食べられるのはアリです!
後から知ったんですが、お部屋での和食ブランチ提供へ変更可能だったようです。(提供時間10:30~11:00、申込締切前日21:00)次回はそれを食べてみたいです。


というわけでちょっぴり生まれ変わったヒルトップリゾート福岡の宿泊体験でした。
静かに過ごしたい。ゆったりと過ごしたい。という方におすすめ。なんだか独特の空気が流れています。宿泊者も落ち着きのある人が多いような気もしました。(この日だけかもですけどね)

スパもあるし、ひとりステイしたくなるホテルでもあります。

楽天トラベルで予約 >>
じゃらんで予約 >>
一休で予約 >>
YAHOO!トラベルで予約 >>

関連記事

  1. ペットと泊まるヒルトン福岡シーホーク

    ヒルトン福岡シーホークの先端ルームにペットと泊まれるようになってます!

  2. ガーデンテラス福岡朝食&施設編

    オールインクルーシブで贅沢時間 ガーデンテラス福岡ホテル&リゾート  宿泊レポート 朝食&施設編

  3. THE BASICS FUKUOKA ザ・ベーシックス福岡

    文化が薫るデザイナーズホテル ザ・ベーシックス福岡  宿泊レポート

  4. ロイヤルパークキャンバス福岡中洲朝食

    今(2023年8月)福岡で一番新しいホテル【ザ・ロイヤルパーク キャンバス】の朝食は選択が難しい

  5. The BREAKFAST HOTEL福岡天神宿泊レポート

    The BREAKFAST HOTEL福岡天神 福岡1の朝食推しビジネスホテル 宿泊レポ

  6. ロイヤルパークキャンバス福岡中洲大浴場

    今(2023年8月)福岡で一番新しいホテル【ザ ロイヤルパーク キャンバス】の大浴場を満喫するには?