新着記事

ザ・ワンファイブ ヴィラ 福岡宿泊体験レポート

今回はThe OneFive Villa Fukuoka(ザ・ワンファイブヴィラ福岡)に朝食付きプランで宿泊してきました。2020年に5thホテルイーストからリニューアルオープンした話題のホテルです。天神と博多の中間地点。キャナルシティからは川を挟んだお向かいです!

泊まらないと食べられない話題のアフタヌーンティー♪

オープン直後から噂になったアフタヌーンティー。(アフタヌーンティーとはいってもスコーンとかがあるわけではないので一般的なアフタヌーンティーとは違います。公式サイトにも一言もアフタヌーンティーとは書いてないです。がアフタヌーンティー風なのでアフタヌーンティーとしております。)
しかし、このスイーツサービス、思ったよりすごいです!さすが支配人がパティシエです!!今回は一人で宿泊したのですが一人分でもこの量です。宿泊すれば素泊まりでも好きな時間(15:00~22:00)に持ってきていただけます。

私は何も考えずに15時半にお願いしたのですが、お腹いっぱいになったので夕食は抜きになりました。食べる時間は予め決めておいたほうが◎です。夕食を早めに軽めに食べて、お酒でも飲みながらのんびり食べるのもいいかもです。

飲み物はウェルカムソーダがまず一杯。今回はあまおうのソーダ!紅茶はスイーツと一緒にティーバッグを持ってきてくれます。「お好きなものをどうぞ」とカゴでだされるのでとりあえず2袋もらいましたが足りませんでした。もっともらえばよかった。。。選ぶときに焦りすぎてなんの種類があったのか覚えてません。コーヒーと緑茶は1階ロビーにインスタントコーヒーとお茶パックがありますのでこちらで!

客室にはミネラルウォーターが2本。もっと飲み物が欲しいかたは事前に用意が必須です。こちらのホテルはルームサービスはないようですが徒歩1分くらいのところにコンビニあるので問題ありません!

シンプルだけど快適なお部屋です

今回はスーペリアキングに宿泊しました。こちらのホテルのウリはリバービューなのですが、うっかり普通のスーペリアキングを予約してしまったのが悔やまれます。宿泊するなら絶対リバービューです。リバービューじゃないお部屋は道路側なのでつまりません。。。酔っ払いの声が聞こえたりします。

客室自体はフルリフォームしてあると思われます。水回りも含めて、すごくきれいです!お風呂もバストイレ別。うれしい足が伸ばせるバスタブです。ソファも広々テレビも大きい。アメニティはオーガニック系のPHARMACOPIA(ファーマコピア)です。基礎化粧品類と入浴剤は1階ロビーでもらえます。ドライヤーはコイズミ。パジャマはワンピースタイプです。テレビは地上波のみ、レンタル品のサービスも特にないようですが、アイロンなどもありますし、必要最低限のものはきちんといいものが揃えてあります!

朝食は徒歩1分のHOTEL IL PALAZZO ホテル・イル・パラッツォで

朝食は系列ホテルのHOTEL IL PALAZZO(ホテル・イル・パラッツォ)でいただきます。一度外へでないといけないので少々面倒くさいかもしれませんが、ホテル・イル・パラッツォは日本初のデザイナーズホテルとして建築界隈で非常に有名なホテル。行っておいて損はありません。しかしデザインに凝りすぎたのか入口が分かりにくいです。大階段をのぼったところにドアがあります!


朝食はサラダがメイン。サラダだけの朝食と卵料理などがついたアメリカンブレックファストから選べます。デザートはパンナコッタでした。飲み物は客室に持って帰れるようにカップも用意してあります。ありがたい!


タイトルとURLをコピーしました