新着記事

バルコニー・テラス・ベランダ付きの部屋がある福岡のホテルまとめ

テラス・バルコニーのある福岡のホテル
テラス・バルコニーのある福岡のホテル

ホテル大好きな私ですが、ホテル最大の欠点はこれだと思います。そう《はめ殺しの窓》。安全面だとか虫が入るとか、理由は充分すぎるほどわかります。それでもやっぱり窓開けたい!外が普通の道路だとしても空気の入れ替えしたいー。なので、ホテル選びの際も《バルコニー・テラスのあるホテル》や《バルコニー・テラスのある部屋》を選びがちです。福岡市内にもいくつかあるので、今まで泊まったことのあるホテルを中心にご紹介します。

《天神》ホテルグランドルチェ博多

ツイン以上の客室には全室バルコニーがあります。シングルにはバルコニーがありませんが屋上のルーフトップバルコニーは宿泊者専用で利用できます!

なんといってもバルコニーからの景色が公園の緑とアクロス福岡の緑の階段というのがポイント高しです!
天神中心部にあってアクセスもよく、新しめでリーズナブルに泊まれるのもおすすめできる点です。
詳しくはホテル宿泊レポで→

ホテルグランドルチェ博多 バルコニー

《中州》ライフ天神福岡

天神今泉公園近くライフ天神福岡。こちらはサイドバイサイドプラス(スタジオコーナーツイン)という部屋にバルコニーがあります。

窓からの眺めは特にありませんが窓自体がアーティスティックなのでアートの中に入ったような感覚になれます。テーブルとチェアがあるので飲食も可。フロント階にあるコワーキングスペースにもバルコニーあり!仕事の息抜きに外の風を吸ってリフレッシュできます。

こちらのホテルは客室自体が海外目線の博多になっていたりするリーズナブル個性派ホテル!
詳しくはホテル宿泊レポで→

ライフ天神福岡 バルコニー

《中州》ザ・ワンファイブヴィラ福岡

中州の川沿いにあり、宿泊者全員にアフタヌーンティーみたいなスイーツがついてくるザ・ワンファイブヴィラ。
デラックスキング・リバーサイドテラスというお部屋にテラスがあります。
お天気がよければテラスでスイーツタイムもよさそうです。
斜め前にワンファイブヴィラテラスという姉妹館がありますがこちらにはテラスはありませんのでご注意を!
詳しくはホテル宿泊レポで→

《春吉》LIBERATED HOTEL 春吉開地

マンション型無人ホテルなので、見た目はほぼ普通のマンションです。なので当然ベランダあります。景色も特にないです。しかし、このホテルはただの無人ホテルではありません。
カセットテープデッキが客室にあり、一階で自由に借りて部屋で聞くこともできますし昭和のおもちゃも借りられます。お部屋のテーマカラーも2種類あったりして、楽しめます!

《春吉》LIBERATED HOTEL 春吉開地

《住吉》LIBERATED HOTEL SO SUMIYOSHI

LIBERATED HOTEL 春吉開地と同じ系列。こちらも普通のマンションなので普通のベランダあります。春吉開地との違いは大きめキッチン&ベッド4台+洗濯機+リビングもある暮らせる系ホテル。お部屋でタコパとかもできるので、ベランダ開放できるのはとってもよいかと思います!

詳しくはホテル宿泊レポで→

マンション型無人ホテル LIBERATED HOTEL SO SUMIYOSHI

《博多駅》ホテルWBF グランデ博多

博多駅筑紫口から徒歩10分のホテルWBF グランデ博多。ここは福岡市内でも本当に珍しい客室露天風呂のあるお部屋があります。バルコニーに壺湯がある客室露天風呂付ダブルルーム。ビジネス街にある普通のビジネスホテルなので、どういういきさつでこうなったのか謎です。カーテンは開閉可能ですが開けると目の前がどっかのオフィスビルです。お部屋には別にシャワールームがありますし、大浴場もあります。

《博多駅》その他

博多駅目の前の”都ホテル博多”もグレードの高いお部屋にはテラスがあります。ザ・テラス<9F~12F>。

こちらも博多駅すぐのオリエンタルホテル 福岡博多ステーション”も一部の客室に14.5平方メートルのバルコニーが付いたお部屋があります。

今回ご紹介したホテルは基本的に福岡市内のシティホテル・ビジネスホテルですが、市内でも少し郊外にあるホテルにもバルコニー・テラスのあるホテルがありますのでまた別の機会にご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました