新着記事

福岡のホテル客室内フリードリンクチェック!

ベーシック福岡のネスプレッソマシン

一度客室に入るともう外にはでたくない!派にとって客室内の飲み物の充実度は重要です!ミネラルウォーターと電気ケトルは当たり前。コーヒーはエスプレッソマシンが標準装備のところも増えてきました。冷蔵庫内のドリンク飲み放題のところも!意外と重要なのがカップやグラスの種類の豊富さ。「コーヒー飲んだカップを洗面所で洗ってお茶を飲む。」「ティーバッグを置くところがなくて、ソーサーに置く。」こういう地味なストレスを解消すべく小さいところまで気を配っているとおおっ!となりますね。調査は2020年11月~2021年1月にかけて行いました。

エスプレッソマシンのある福岡のホテル

今回宿泊した福岡の上位ホテルではほぼネスプレッソがありました!しかし、客室のグレードによってあったりなかったりするようですのでご予約の際はお気を付けください。

都ホテル博多 コーヒーメーカー
都ホテル博多 ネスプレッソ

博多駅目の前!都ホテル博多はネスプレッソあり。今回宿泊したのはスタンダードタイプのスーペリアツイン。おそらくスーペリアツインにあるということは全室完備だと思われます。

全室ジャグジー付きのガーデンテラス福岡は全室ネスプレッソ完備。
ザ・ベーシックス福岡はオシャレにillyのネスプレッソマシンが全室完備です。

ホテルマリノアリゾート福岡はデラックスツインにだけネスプレッソあり。こちらは糸島糸島珈琲のドリップもありました。ヒルトン福岡シーホークは30階エグゼクティブツインにはネスプレッソがありましたが他のお部屋は不明です。
アゴーラ福岡山の上ホテルはヒルトップスイート(ウェルネススイート)にはネスプレッソがありましたがこちらもほかのお部屋は不明です。

紅茶とお茶はホテルの個性がでます!

コーヒーはとりあえずネスプレッソを入れておけばよし!となりますが紅茶とお茶はおざなりにしがち。紅茶派としてはここにこだわっているときちんとお客様のことを考えてるな!とうれしくなりますね。では、各ホテルの紅茶とお茶の充実度をレビューです。

まずは紅茶から スリランカ産の紅茶でとにかく鮮度にこだわっているDilmar(ディルマ)があったのが都ホテル博多ヒルトン福岡シーホーク。世界第5位の紅茶ブランドAHMAD TEA(アーマッディティー)があったのはホテルマリノア福岡。自然・健康志向の高いアメリカ・サンフランシスコで生まれたブランドマイティリーフがあったのはアゴーラ福岡山の上ホテル。スリランカの銘産地茶葉を100%使用したJAFTEAがあったのはザ・ベーシックス福岡。ガーテンテラス福岡はUCCの霧の紅茶でしたが、こちらは1階のフリードリンクコーナーに福岡・糸島の泉屋六治のハーブティーが種類豊富に用意されいます。

お茶は都ホテル博多が京都の「福寿園」。ヒルトン福岡シーホークが静岡の「石川園」。アゴーラ福岡山の上ホテルは紅茶に続きマイティリーフ。ホテルマリノア福岡ザ・ベーシックス福岡は普通のお茶。ガーデンテラス福岡は日本茶はありませんでした。

都ホテル博多、ヒルトン福岡シーホーク、アゴーラ福岡山の上ホテルが充実度高し!です。ガーテンテラス福岡とヒルトン福岡シーホークは紅茶ポットあり。日本茶用の急須があったのは都ホテル博多だけ。なんと南部鉄器の岩鋳でした。これもポイント高いです!


グラスの充実度ナンバーワンの都ホテル博多と冷蔵庫フリーのガーテンテラス福岡&アゴーラ福岡山の上ホテル

冷蔵庫もみてみましょう。全ホテルミネラルウォーターは一人一本がスタンダード。ホテルマリノア福岡だけ「足りなくなったらお声がけください」と言われ、お願いすると無料でいただけました。
都ホテル博多は冷蔵庫は空ですが、グラスの種類が豊富!ルームサービスでドリンクを頼んだ時に使うのだと思われますが、博多駅も近いので自分の好きな飲み物を買ってきて飲むのも良さそうです♪
ガーテンテラス福岡はオールインクルーシブなので、ラウンジに充実のドリンク類がありますが客室内冷蔵庫にもアルコールやジュースが充実しています。ジャグジーに入った後に冷えた一杯が楽しめます。アゴーラ福岡山の上ホテルは今回宿泊したお部屋では冷蔵庫にフリードリンクあり。お茶、ビール、ラムネです。お酒が飲めない私にはラムネが非常に嬉しかったです!

タイトルとURLをコピーしました