新着記事

ANAクラウンプラザホテル福岡宿泊レポート

博多駅から徒歩5分。ANAクラウンプラザホテル福岡に宿泊してきました。こちらは専用ラウンジが利用できる“クラブルーム”客室が人気。今回はスタンダードクラブツインルームの宿泊体験レポートです。

クラブラウンジで一息つけるのはありがたい!

真夏日に宿泊したため、チェックイン後すぐにM2階のラウンジへ。冷たい飲み物をいただきました。ラウンジは本来ティータイム~翌朝食まで利用できるのですが、現在はティータイムのみラウンジ。カクテルタイムは1階の通常ラウンジ。朝食はレストランとなっていました。

【クラブラウンジレポート】
*カフェタイムは現在、ワンプレートスイーツ。コーヒーや紅茶やソフトドリンクがフリー(オーダー制)
*平日に伺ったせいか、あまり混雑しておらず、静かな雰囲気
*カクテルタイムは1階のラウンジへ。ビールやワインもフリードリンクです(オーダー制)
*カクテルタイムはチーズやキッシュなどお酒にあうワンプレート。

後々、ホームページをみていたら、クラブラウンジでチェックインできたようです。
本来のラウンジの利用方法はラウンジでチェックインしながら、ティータイムを楽しむもののようですが、なかなか初宿泊だと分かりませんね。

ANAクラウンプラザホテル クラブラウンジ情報

ANAクラウンオリジナルスリープアドバンテージで快眠

ANAクラウンプラザホテル独自の快眠プログラムは全室共通のサービス。
引き出しのなかに快眠セットはありました。いろいろ引き出しを開けて発見!
【スリープアドバンテージ】
*アイウォーマー(花王)  蒸気でほっとアイマスク
*入浴剤(ツムラ) バスクリン
*夜用ほうじ玄米茶
*朝用抹茶入ミント緑茶
↑の4つは客室にあらかじめ用意されてあります。
そのほか、枕とアロマもリクエストすればお部屋まで持ってきてもらえます。
ホテルならではの高さのある枕が苦手な私はテンピュールとついでに足枕をお願いしました。アロマはマンダリン。枕元に置くとふわっと香るいい匂い。確かに熟睡できました。
アロマがあるホテルはありますが、香りは好みもあるので自分で選べるのはありがたいですね。

朝食は3タイプ テイクアウトもあります

クラブフロア宿泊時は本来はラウンジで朝食をいただけるのですが、今は”密”になるとのことで通常の1階レストランでの朝食でした。レストランでは和食か洋食ブッフェ。前日までにリクエストすればテイクアウト用のモーニングボックスにもできるとのこと。

今回は洋食ブッフェ。卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きからチョイス。オムレツにしたのですが、けっこうボリューミーでした。
ブッフェは品数よりも質で勝負!という感じ。フルーツも充実してました。紅茶がティーバッグではなく、コーヒーディスペンサーに作ったものがいれてありました。紅茶派としてこのホテルはどこの紅茶なのか?は気になるところなのですが。。。ちなみに客室の紅茶はリプトン。クラブラウンジの紅茶はロンネフェルトでした。


客室アメニティなどまとめ

*ミネラルウォーターは財宝温泉
*ドライヤーはイオニティ
*バスローブあり パジャマはワンピースタイプ
*クラブツインルームはバスタブ広めですがバストイレ同室
*シャワーの水圧がとても強い
*コーヒーはスティックタイプ 紅茶はリプトン 緑茶
*クラブツインルームのアメニティはACCA KAPPA (アッカカッパ)
*テレビはBSは視聴可
*駅近だということもあり眺望は期待してはいけない(今回泊まった客室は窓辺に代ゼミの大きな文字が見えました)
*平日の朝食はほぼ男性1名ばかりでした!

タイトルとURLをコピーしました