福岡初のライフスタイルホテル THE LIVELY 福岡博多(ザライブリー福岡博多)を体験してみた 宿泊レポ

THE LIVELY 福岡博多

オープン以来、気にはなっていたけど宿泊を後回しにしていた【THE LIVELY 福岡博多】。
泊まる気になれなかった大きな理由は「たぶん、私はターゲットではない」から。

ロビーがキラキラしてるし、このホテルの説明も「アートインスタレーション」「エモード」「キュレーション」だのなんだのカタカナ多いし。いや、そもそもライフスタイルホテルってなんだよ?と。
こういうの理解しない人は結構!と言われているようで。。。

しかし、食わず嫌いはよくない。泊まらず嫌いもよくない!ので泊まってみました。
場所は中洲のど真ん中を1本入ったところ。中洲ですが治安面は悪くなさそうな場所なので女の子一人でも大丈夫!

確かに映えスポットは多い!

THE LIVELY 福岡博多を紹介している時ってたいていロビーのキラキラしたところなんですよね。
確かにここは吹き抜けになっててキレイなので、誰しも撮影したくなるでしょう。

でも、ここだけじゃないんですよ。公式サイトで自ら「どこを撮っても画になる共用部」というだけあって、ラウンジスペースのインテリアもステキ。そこかしこにある福岡モチーフのデザイン画もシャレてる!どんたくも山笠もなんだか違う祭りのよう。。。

なんなら非常ボタンもかわいい。飽くなき“映え”の追及です。

THE LIVELY 福岡博多 確かにどこもかしこも画になります

客室はデザインはすてき!しかし、気になるところも

今回はダブルルームにひとりで宿泊。
狭いですが木製の家具は革をアクセントにしてあるし、角が丸っこいからか?ホテル特有の無機質な感じがしません

ミネラルウォーターやポットもあるし、ドリップコーヒーもある。よく冷える冷蔵庫もある。枕も高いのと低いのの2種類!このあたりは普通のホテルと同様です!
しかし、なぜかクシもブラシもなかった。追加アメニティにもない。忘れていった私は手グシで乗り切りました

バストイレも狭いんですが、ここも曲線っぽい作り&壁面のカラーリングや柄入りシャワーカーテンのおかげでその狭さが逆に秘密基地?宇宙船?っぽくもあります。
これが普通のクリーム色のカクカクしたユニットバスだと、「狭っ」で終わったことでしょう。デザインって大事なのね。としみじみと思いました。

と、デザインは満点なのです。が、一番気になったのがカーテン開けられない問題。ホテル全体が吹き抜けみたいな作りなのですが、私が泊まった部屋は窓の外に1~2mぐらいの外空間があって、その向こうは違う客室側の廊下(分かりにくい説明ですね)

要するにカーテン閉めてないと向こうの廊下通った人から丸見えです。だからカーテン全く開けられず。。。薄いほうのカーテンも薄すぎて丸見えです。
気分的に息苦しい。朝はお日様を浴びたい。。。
あと、個別空調じゃなかったのも気になりましたが、極寒の日でも特に寒くも暑くもなかったです。

THE LIVELY 福岡博多 写真からは伝わりませんがバストイレがちょっとおしゃれです。

レンタル品とルームサービスが半端ない!

(スマホの登録が必要ですが)モバイルオーダーが超便利
実はライブリー福岡博多の一番すごいところはこれじゃないかと思います。

追加のタオルなどはもちろん、ヘアアイロンのレンタル、ドンジャラやジェンガ、人狼ゲームなどのゲーム類も豊富!チェキも任天堂スイッチもあります!

このレンタル品の充実っぷり。ブラボー!!!!!!!!
有料スキンケアセット(C.O.BIGELOWや雪肌精)もスマホでOK!
ちなみにだいたいのレンタル品はフロントまで取りに行く必要があります。自分の都合がいい時に取りに行きましょう。


ホテルのルームサービスって法外な値段な上にさらにサービス料とるのが普通ですが、ここは非常に普通の価格!そして品数も多い。飲み物なんて和風モクテルまである。
スイーツも季節ごとに凝ったものが食べられるのです!

チェックイン後に部屋で一息ついたら、夕食を食べにでかけようかなと思ってましたがメニュー見てやめました。
フィッシュアンドチップスとエナジーミカンボールをオーダー。フィッシュアンドチップスのポテトが多少冷え気味だったのが気になりましたが美味しかったです。オーダーから15分~20分ぐらいでお部屋までもってきてくれました!ありがてぇ!

THE LIVELY 福岡博多 この価格は本当にありがたい!

朝食のクロッフルの食べ方が分からない

朝食は1階レストラン。このレストランもいちいちデザインがかわいいです。
食べながら天井みたり、壁の絵を眺めたりと一人朝食も飽きません!

メインは選べる3種のクロッフル。しかし、クロッフルって何ですの?流行ってるんですか?クロワッサンをワッフルメーカーで焼いたやつのことらしいです。へぇー。

私はポテサラと温玉のエッグベネディクトスタイルにしたんですが、食べ方の正解が分からない。ワッフルならフォークとナイフで食べる。でもクロワッサンなら手で持って食べるし。いやエッグベネディクトなら手づかみでは食べないな?と悩みました。

ナイフで切るとクロワッサンは切りにくい。しかし手で持つと卵がべちゃべちゃになる&ポテサラは転がる。正解は何だったんでしょう?味はおいしいです

朝のセットはクロッフルにスープとお惣菜が3つ。ちょうどよい満腹感。
ドリンクはフルーツジュース3種類とコーヒー、紅茶。いろんなシロップが置いてあって自分好みのラテが作れます。こういう自分で好きなもの作れる系に弱いので心惹かれます。

ドリンクは客室テイクアウトOKなので、食後の一杯はお部屋でもいただけます!

THE LIVELY 福岡博多 美味しい しかし一度食べたら十分な気もするクロッフル

ワーキングスペースの使い方がよく分からない

2階にあるワーキングスペースはテーブルごとに電源タップがあり、もちろんWi-Fiも使えるので便利そう!私も雰囲気を味うために紙とペンを持って忘年会の出し物を考えるという仕事をしてみました。

ここにはキッチンも併設。レンジ、オーブントースターなどが自由に使えます。
UCCのドリップポッドもフリー!コーヒーだけじゃなくて紅茶も緑茶もあります。

ビリヤードも宿泊者は自由に使えます。
朝の時間帯はここで買ってきた朝食を食べている人も数人みかけました。
夜には大声で電話する人も。

で、結局ここって何する場所なんですかね?静かにしてないといけないの?
そこそこお喋りしても大丈夫なの?ご飯食べるだけで使っていいものなの?
ライフスタイルホテル系のとこ、こういう感じのところ多いんですよね。

私はカフェで仕事する系の仕事じゃないので分からないんですけど、横でご飯の匂いプンプンされたら気にならないの?ビリヤードでワイワイ騒がれたら、うるせぇなってならないの?こういうところのマナーがまだ分からないー!正解はなんなんですかー?

THE LIVELY 福岡博多 一緒にビリヤードやろうぜ!とは誘われませんでした。そういうものです。

という訳で楽しく過ごせたけど、やっぱり若者向けのホテルは分からんところもあるのぅ。というのが正直なところ。
実際に宿泊している方々をみたら別に若者がウジャウジャいるわけでもなかったです。当たり前ですがターゲット外だからといって冷たくされるわけでもないです。
海外の人がとても多かったですけど、最近はどこのホテルもインバウンドが多いので、ここだけじゃないかもですね。

今回でだいたいのところはつかめたので次回は友達と行ってみたいです。人と泊まるとまた全然違う楽しみ方あると思うので。チェックインからアウト(11時です)までホテル内でずーっと過ごすのが良さそう!

それに18時までのバーのフリードリンクタイムを今回体験できなかった後悔も大きいのです!リベンジします!

タイトルとURLをコピーしました