新着記事

博多駅近くの1泊2500円のホテルに泊まってみた

※写真は内容とは無関係です

ここ1~2年で福岡のホテルをあちこち泊まり歩いてみました。クーポンやらなにやら駆使して少し高めのホテルに泊まってみたのですが、ふと安いホテルって何が違うんだろう?と思い、お安めホテルの中でもキレイそうなホテルを選んで泊まってみました。福岡は出張ビジネスマン向けホテルも多いですが、観光客向けのお安いホテルも多いのです。

博多駅近くの1泊2500円だったとあるホテル

2500円とは思えないプラス面
┗リニューアルされているのでお部屋はきれい
┗テレビは多機能テレビ
┗ドライヤーがSARONIA
┗無料でヘアアイロン貸してくれる
┗空いていたらしく、客室を無料アップグレード(シングル→ダブル)してくれた
┗フロントお姉さんの愛想がいい。ホテルのフロントというよりもカフェとか雑貨屋の店員風。

2500円で納得のマイナス面
┗小さい窓の外は隣のビルの壁
┗ユニットバスがとても狭い(155㎝でもとても狭く感じた)
騒音が多少聞こえる
┗テレビの位置が壁の上部にある
┗エアコンうるさい
┗証明が薄暗い
┗電気代、水道代、人件費、清掃代などもろもろ含めて2500円で大丈夫なのか?という不安がよぎる。「本当にこのタオル洗ってるんでしょうね?」「このコップきれいなのか?」と安いがゆえの余計な不安が生まれます。繁忙期にはもっと高い料金でしょうから、この日は赤字でも採算は取れてるはずですけどね。
ちなみに無人チェックインのホテルも「コストを削減しまくるホテルはサービスも削減しまくるっているのでは?」というあらぬ疑いを持ってしまいます。悪いクセです。
┗宿泊客の客層が若い! 充分大人の私はちょっと場違い感

新しいか否か、これは大きい問題です

近頃のホテルって安いからと侮れません。本当に寝るだけなら全然問題ないです。「リモートワークしたい」とか「ホテルステイを楽しみたいわ」とか言わなきゃ充分です

この手の安いホテルって意外とあるので、同じ価格帯で比べるなら新しさがポイントだというまぁまぁ当たり前のことを再認識


今回のホテルのように窓の外が壁!ってすごい圧迫感でしたし、狭ーいユニットバスであちこち体をぶつけながらシャワーを浴びると虚しい気持ちになります。これで古かったら本当に無理!ってなってたと思いますが、リニューアル済みでキレイにしていたので救われました。


じゃらんとか楽天トラベルもオープン順に並び替えができたり、シャワールーム独立で検索できたらいいのに。

ちなみにオープン!て書いてあるけど運営者が変わっただけとか、リニューアルって書いてあるけど実は一部の部屋だけとか、ニューオープン!と書いてあるけど2010年オープンの文字を消してないだけの場合もあるので、よーく読みましょう!

タイトルとURLをコピーしました